FC2ブログ

タヌキうどんの由来
カテゴリ:上原屋本店 / テーマ:うどん・そば / ジャンル:グルメ
うどん屋の隠れメニューとして蕎麦を置いている店も結構ある。

うどん屋で蕎麦を頼む人も少ないようでメニューの隅に控えめに書いてある店が多いだろう。

きつねうどんと言えば、全国どこでも うどん+あげ であるが、

天ぷらの中身のないそば>タネぬきそば>タヌキそばと言われるようになったそうだ。

またあげ+揚げ玉をいれると「むじなそば」も言うらしい。

関東では揚げ玉に小エビの欠片などを入れて専用に揚げ玉を作ることもある。

京都では油揚げに葛餡をかけたものを「たぬきうどん」「たぬきそば」とよび

揚げ玉をのせたものは「はいからうどん」「はいからそば」と呼ぶ。いかにも京都らいいではなか。



でもって

こちらの上原屋本店の蕎麦はざる蕎麦もメニューにあり麺は共通のようで

細めの角のあるいわゆるザル蕎麦を同様、の麺を暖めて、かけ出汁をかけて食べる。


蕎麦もうどんに負けず腰のある麺でこれまたいけるのだ。

うどん屋の蕎麦

Sponsored Links
▼今週の当サイトの順位を見てみる
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
2011.11.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
最新画像
カテゴリー
高松<>神戸・大阪へは 高速バスが便利です
ブログ翻訳
英語で見る↓
中国語で見る↓
韓国語で見る↓
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索